ページビューの合計

2016年9月4日日曜日

ハマーショルド国連事務総長は暗殺された

以下は2016年8月23日パトリック・ヘンセルディーンのフェイスブックに掲載されたUN SECRETARY-GENERAL WAS ASSASSINATED(国連事務総長は暗殺された)を訳したものです。

(サイトアクセス:2016年8月18日)


2016年8月1日、国連事務総長、潘基文(バン・キムン)は、前任者のダグ・ハマーショルドが南アフリカ海上研究所(The South African Institute for Maritime Research) によって暗殺されたという疑惑について調査再開を提案した、と「フォーリン・ポリシー」誌が報じた。 この研究所はアパルトヘイト時代にCIA,英国諜報機関、そしてコンゴのベルギー鉱業会社によって支援されていた準軍事組織である。

南アフリカ政府が最近、ハマーショルドを殺害するための「セレステ作戦」という策略が詳細に記述されている原文を発見したことによって調査再開の声が高まった。これらの書類のコピーが最初に公になったのは、1998年に南アフリカ国諜報局がデズモンド・ツツの真実和解委員会に、1993年の南アフリカ共産党指導者クリス・ハニ暗殺に関するファイルを提出した時である。

「極秘」マークの付いたひとつの文書には、南アフリカ海上研究所(SAIMR)と英諜報機関の代表らによる会合について記述があり、CIA局長のアレン・ダレスが、「ダグが厄介になってきた...取り除かれるべきだ。」と言ったと報告している。

英国局員らは、その文書(コピー)はソ連が偽造した可能性が高いとして直ちに否定した。スエーデン元外交官のベント・ロシオ(Bengt Rosio)、そしてMI5(英国保安局)とCIA(米中央情報局)もまた、この文書が偽装物であるとして、ハマーショルドの死に関与したことを完全に否定した。

しかし、これらの文書は, キース・マクスウェル=アナンデール、自称提督がSAIMRの局長であり、南アフリカ軍事諜報局と国家情報局の両方と関係を築いていた時期に発せられた他の文書と酷似している。

これらの文書はSAIMRが1981年にセイシェルで起こった、大統領アルベール・ルネを失脚させるための失敗に終わったクーデターを画策し、そして、1990年の成功裏に終わったソマリアでのクーデターの背後にもいたことを示している。

https://wikispooks.com/wiki/Dag_Hammarskj%C3%B6ld/Death


0 件のコメント:

コメントを投稿